結婚早期離婚者の失敗する理由

相談を受けていますと結婚後うまくいかないのは理由があります。

それは、恋愛モードから結婚生活のモードにお互いが切り替えていないからです。
恋愛時代にパートナーに許されたことをもそのまま結婚生活に持ち込んで失敗しているのが現状です。
そこで、関係がギクシャクして、結局、どうして喧嘩しているのかもわからずに終始しています。

二人の人間関係を構築できずに離婚しています。

結婚早期離婚は1年目が一番多いことは統計で出ています。これは、二人の関係を作れないうちの離婚です。
ここで来んはずではなかったと別れてしまいます。

実は二人とも悪くないのです。知らないだけです。

大昔は、辛いことがあっても簡単に離婚は出来ませんでした。しかし、今は、二人の合意があれば簡単に離婚が出来ます。そこで二人で知恵を出さないうちに離婚してしまうように思います。家庭裁判所の調停委員をやっていましたが、このような離婚を私は「理由なき離婚」と呼んでいました。よくよくお話を聞くとお二人は悪くないのです。お互いのいろんな違いがあることを知らないだけです。

今は結婚生活での折り合いの仕方を誰も教えてくれません

結婚生活のマナーやお互いの違い、折り合いの仕方など誰も教えてくれません。全て「俺流」、「私流」です。
これでは、羅針盤のついていない船で大海に乗り出すのと同じです。

お金を出す価値があるプリマリタルカウンセリングす。

結婚される方たちを対象に日本で全国的な規模で「プリマリタルカウンセリング」を行っているところは多くはありません。
プリマリタルカウンセリングは、結婚前に結婚後の生活の仕方や人間関係の持ち方、二人の思いを一つにするカウンセリングをおこなっています。今は、このよなことは誰も教えてくれませんので結婚前には全てのカップルが「お金を出しても」受けて欲しいプリマリタルカウンセリングです。

(一社)日本結婚カウンセリング協会で受付ています

プリマリタルカウンセリングは(一社)日本結婚カウンセリング協会で受付ています。
お気軽にご相談下さい。

ステップメールのお知らせ

99%の人が知らない大切な結婚準備、あなたたけに教えます。⇒ (一社)日本結婚カウンセリング協会