結婚はしたいが、なかなかうまくいかないカップは多い

ほんの少しのボタンのかけ違い、お互いが主張していることは少しも悪くない、お互いの思いが伝わらない、お互いの優しさが理解されていない。いろんな思いが交錯しているだけでこれを分かりやすくして相互理解を深めることで仲直りができます。ただし、お互いに仲よくするための努力はしないとうまくはいきませんよ。

折り合いだけではうまく行かない二人の関係

 カップルカウンセリングの中で男性の方がもう一度折り合いできるように話し合います。と言われました。彼は彼女が好きなのでぜひとも足り直したい思いでいっぱいです。そこで、やみくもに折り合って生活の立て直しは、お互いにストレスになるだけですのでエゴグラムを活用して、お互いの性格を理解し、具体的のどのように折り合っていくかを助言しました。「修復的カップルカウンセリング」を受けていただき努力目標が分かって安心しましたとの感想でした。

カップルの関係の深刻さが問題です

カップルカウンセリングで大切なことは、お互いが仲よくしたいとの思いがないと成立しません。一方が別れたいと思っているカップルのカウンセリングは時間がかかります。しかし、エゴグラム等を活用して二人の関係を整理させていただくことで多くのカップルに喜んでいただいています。