プリマリタルカウンセリングを受ける方が増えています

プリマリタルカウンセリングは年を追うごとに希望者が増えています。少し実ですが、結婚後のことを考えると結婚前に二人の気持ちを一つにしておくことの大切さがわかってきていただいています。
 現在のところプリマリタルカウンセリングを受けていただいた後100%の方に受けてよかったと言っていただいています。これは、もっと多くの方に知っていただきたく思います。
 また、プリマリタルカウンセリングを希望される方は、西日本方面の方が増えています。今後はもっと東日本の皆様にも知っていただく努力をしていきたいと考えています。

プリマリタルカウンセリングを受けた方の感想です

結婚後の自分たちの生活がイメージできた

 両親が離婚しているので結婚生活が不安だったのでプリマリタルカウンセリングを受けた、論理的でわかりやすかった。具体的にはテキストを使い二人のこれからの結婚生活を方向つけてくれた。自分たちの結婚生活がイメージできた。また、エゴグラムで二人の相性も分かり、心地いい関係の持ちかたやお互いがストレスになるか性格の部分もわかり、そこをお互いに注意して生活すれば喧嘩も減るお話も聞いた。少し気持ちが軽くなった。(T・E34歳女性)
                         

プリマリタルカウンセリングで相手の考えていることが分かり安心した

二人で話し合うことはあるのですが、なかなか相手の方が考えていることが分からなかったが、プリマリタルカウンセリングを受けて「二人の共通認識を増やすワーク」を行いいろんなことが分かった。例えば、して欲しいことばかりを考えていたが、それでは長い夫婦生活はうまく行かないことや男性の生理のことや女性のホルモンの働きなどを知ることで二人の関係が変わってくるとも考えた。(H・K女性)
 

結婚生活が漠然としていたがイメージできるようになった

ワークを通して相手の考えていることが具体的にわかった、また、自分も改めて自分自身を振り返ることもした。第三者を入れたこのようなカウンセリングは冷静に考えられるのでいいかなとも思った。印象的なのは「好きなストローク」の交換であった。思ってもいなかった相手の好きな言葉を使ったコミュニケーションの取り方であった。相手の人が気持ちよくなるような会話は絶対に必要かと思います。自分も使って関係をよくしていきたいと思った。受けてよかった。(O.K36歳男性)

プリマリタルカウンセリングで寄りが戻った

年令が高かったので少し結婚を焦ったところもあり、恋愛期間が短くお互いをよく理解しないで結婚した。1年でどうしてもだめで別居しました。私は彼女に帰ってきて欲しいので結婚はしていますが、プリマリタルカウンセリングを受けました。
カウンセリンングの中でお互いが共通認識を何もたずに結婚していたことが分かりました。特に、30代後半になると自分の生き方にこだわっていることが分かりました。また、エゴグラムで性格や相性診断をやりましたが、診断内容は自分その者でした。しかし、お互いがすごく相性の良いカップルであったことからカウンセラーの方に性格の良い奥様なのでもっと良いところを引き出し関係を作るようにアドバイスを受けました。彼女が家に戻ることで話ができるようになりました。(O・T38歳) 
 

まずは、結婚する前にお二人でしっかり気持ちを合わせるプリマリタルカウンセリングを受けましょう。申し込み先「日本プリマリタルカウンセリング受付センター」⇒詳しくはこちら
又はこのホームページのお問合せ窓口からでも受け付けます。

(一社)日本結婚カウンセリング協会はこのような図書を出版しています。結婚される方の必読書

認定プリマリタルカウンセラー