婚前カウンセリング、結婚準備講座、各種ご相談は【日本婚前カウンセリング協会】

結婚準備:マリッジブルー

マリッジブルーとは、結婚が近づくにつれてゆううつな気分になることをいいます。これは結婚後の生活や婚約者に対して、この人でいいのかといった様々な不安によってイライラ感、食欲不振、不眠、等の症状がでます。マリッジブルーが深刻な状態になりますと婚約破棄や結婚式の延期などといった事態に発展することもあります。

女性に多いマリッジブルー

特にマりッジブルーになる人は女性に多く、7割くらいの方が程度の差がありますがなると言われています。男性は約5割程度の人がなると言われています。大切なことは、夫(妻)はマリッジブルーのことを良く理解し、妻(夫)の気持に添ったサポートをしてあげることです。特に婚前準備での女性の心労には男性は気配りを忘れないようにし共感と感謝の気持でサポートする必要があります。

マリッジブルーは新しい生活への不安

マリッジブルーになった人は、自分だけがおかしいのではないかと自分を責めないことです。ブルーになっている内容にもよりますが、マリッジブルーになるのはごく自然のことで、それは経験したことのない異性との生活等に対する不安があるからです。今の日本では結婚に対する情報を得る機会が少ないことが原因の一です。

マリッジブルーになる時期

マリッジブルーとは「この結婚これでいいのかと迷う日々」で気持が荒れる心境かと思います。

  • 1 プロポーズ直後
  • 2 婚前準備がスタートしたころ
  • 3 親への挨拶の後
  • 4 結婚式準備のピークのころ
  • 5 プロポーズの感動が落ち着いたころ
  • 6 同居を始めたころ
  • 7 婚姻届提出の前後

マリッジブルーは婚前カウンセリングで解消を

マリッジブルーは漠然とした不安であったり、この人で良かったのかといった不安であったりしますが、実はこの不安を大切にしきちんと解決しておくことが、将来、幸せな生活が送れるかにかかっています。
それは、不安は、先が見えない、予想でない、確信が持てない等の心配がそうさせているわけですからそれを婚前カウンセリングや婚前準備教育を受けることで解消することができます。
結婚に少しでも不安のある方は是非婚前カウンセリング等をお受けすることをお勧めします。

お気軽にお問い合わせください TEL 070-2800-3355

PAGETOP
Copyright © 日本婚前カウンセリング協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.